MENU

風水をとりいれて運気を改善してみよう。

2021 6/16
風水をとりいれて運気を改善してみよう。

風水を活用していい運気を呼び込もう

風水という言葉は聞いたことありますか?
言葉は聞いたことあっても詳しいことは
あまり知られていないですよね。
あまり深く知られてはいない風水。
古代中国の研究の賜物を学んで
日常生活に活かしてみましょう。

 

 

 

Sponsored Link



目次

風水は古代から伝わる環境学

風水は4000年以上前に中国で作られた
環境学で、環境は人生に影響を
与えると考えられています。
風水の「風」は空気の流れ「水」は水気の流れを
意味しています。
空気は分かりますが、
「水気」とは具体的には何でしょう?
水気は、空気中の湿気や自然の水を意味します。
トイレ、キッチン、お風呂は、
水気が溜まりやすいので、
風水では特に注意している場所です。
気という目に見えないエネルギーの流れを
改善して、運気を良くするのが風水です。

「気」について

気とは一体何でしょうか?
気は、人、物、建物など、形あるもの全てから
発生しているエネルギーです。
エネルギッシュな人も疲れている人も気を
発しています。
携帯電話からは電磁波が発生しています。
気には、良い気もあれば悪い気もあります。
良い気を「生気(せいき)」
悪い気を「殺気(さっき)」
と呼びます。
生気は、心地よいと感じるエネルギーのことです。
美味しい食べ物、美しい風景、
心地よい音楽、良い香りなどは私たちに
良い影響をもたらしてくれます。

殺気は、うるさいバイクの音、
賞味期限切れの食べ物、
飾り気のない部屋、嫌な予感など
悪い影響をもたらすものです。
風水では、良い気は取り入れ、
悪い気はシャットアウトすることが大事です。
「良い気は清潔なところに集まり、
悪い気は汚れたところに集まってくる」
というのはイメージしやすいですね。

 

 

 

Sponsored Link



風水を日常生活に取り入れてみよう

風水は、誰でも簡単に取り入れられるものです。
例えば、インテリアや日常生活における行動で、
参考にできる風水がたくさんあります。
最も簡単なのは、掃除をすることです
掃除をして綺麗にしておけば、風水の効果が
出やすいです。
掃除や換気、物の処分をして、こまめに悪いものを
外に出しましょう。
風水を意識しながら生活していると、
「悪い気を溜め込んでいないか」
と頻繁にチェックするようになり、
テキパキと掃除できるようになりますよ。

風水を学ぶとどうなるの?

生まれ持った運は変えることが
できませんが、風水では、自分の運を
努力次第で変えていくことができます。
風水を学び実践することで、
自分に影響を与えている、
衣・食・住すべてを見直し、良い運を
増やしていくことができます。
実際に風水を取り入れている人には、
経営者、芸能人、スポーツ選手など
成功者が多いことが知られています。

科学的に説明はできないけれど、
運の存在を認識しているのですね。
ただし風水だけに頼り、日頃の努力が
無ければ成功も遠のきます。

普段の日常生活に風水を取り入れてみませんか?

なんとなく自分は運が悪いと感じている人も、
運が良いと感じている人も、もっと運気
上げたいなら、風水を学んでみるのが
おすすめです。

 

 

Sponsored Link



 

 

 

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる